« 2008年7月 | トップページ

2008年8月31日 (日曜日)

珍事

今日は休日だというのに早起きです。
ちょっとした珍事があったもので…
夢と現の境目でふと耳にした言葉。

「すぐに避難してくださいexclamation ×2

はっと目を覚ましたら、窓の外がやかましい。消防自動車のサイレンにどこからともなく聞こえてくる鐘の音。 どうやら、川が氾濫しそうで危険なのですぐに避難しろだって。

「こりゃぁ、やばいげっそり

と思って、暇つぶしの道具をバックに詰め込んで外に出てみたら、意外と閑散とした風景。 もしかして出遅れたかと思いきや、まさに岐阜を思わせる風景、老人の集まり。
どうやら、かなり本格的な避難訓練だったみたいで、こっちは慌てて出てきたのを悟られないようにしてコンビニへ買い物へ行くフリ。まぁ、ここ最近のこっちの空模様を思えば間違うわな。










仕事の方は忙しさもうなぎ登り。
だけど、そう仕事、仕事とは行きたくないので残業もそこそこで。もうすぐ新機種の開発が始まるから、職場からアメリカに行かないといけなくなったので、それぞれの身上調査のための面接がありました。もともと海外で働くことを希望してたし、かなり熱く上司にも念を入れてたけど、まだまだ1年目そこそこの僕には声はかからないだろうなと油断してたら、ちゃんとノミネートされました。

「技術面以外には何も問題はなし、どうなってもいいです」

ってことで、結局、面接は受けたもののまだまだ僕には早いみたいです。問題もちょっとはあるしなあせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日曜日)

オイラは燃焼系!

給料は変わらないが、最近ちょっと出世したオイラです。







微妙な出世のおかげで、仕事の種類が大幅にアップし、仕事の量も大幅アップ。担当している仕事は常に時間との勝負で、ほぼ毎日、帰る頃にはグッタリしてます。

ひとつひとつの仕事には、さらに責任を持たなければならなくなりバッチリ自分の名前が残されてしまうので、飛行機が落ちたときは逃げも隠れもできなくなりました。

近々、一人で出張に行かされることにもなって出張先で相手側の技術者に、ああだこうだと答えられもしない質問攻めに会うことが容易に予想されるんですが、そんな困難な状況が密かに楽しみでもあったりで、どう上手いこと乗り切ってやろうかと日々、考え中。

負けず嫌いなのでいつかは上から押さえつけられるように、知識と経験を積みたいところ。

入社一年目にしてとんでもない上司のとんでもないパワハラを乗り切った後は、あんまり怖いもの無しの二年目です。










仕事としては設計なんですけどねぇ、本来使うはずのCADなんて全く使いやしない、もっぱら英語で文章ばっかり書いてます。

なんとなく、現場側と設計開発側の橋渡し的、たまには恐る恐る親方アメリカ人と話をすることも。

今までのストックじゃどうにもならなくなりそうなので、ちょこちょこ英語も勉強し直してます。

今日はちょい上の上司に久しぶりにCADの仕事を頼まれて、ここぞとばかりに昔取った杵柄を発揮して、いい評価もらえました。



苦労は若いうちにしておくもんだね。










そんなとこだけど、最近自分はやっぱり燃焼系だなぁと、個人的に過去の栄光、修論の冊子を眺めながらしみじみ思います。あの爆発音、耳から離れない…

なんとなく自己満足でやってて、結局、教授には修論しっかり見てもらわずに卒業できたけど、もっと研究したかった。

最後は、無駄にページを増やして内容云々よりもどこまでいけるかに時間をかけてた、あの日が懐かしいです。






P.S. どこかでこれをご覧いただいている、かつての美人秘書さん。 ちょっとご相談があるので、返信可能なメールください。
お願いします(U◕ฺ㉨◕ฺ)ノ







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おまけ。

沖縄 ⇒ http://fotologue.jp/quappuazimmer#/7519169/7732276

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ