« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月25日 (火曜日)

今月割り当てられてる残業時間があとわずかしか残ってないので、

今日は定時ぐらいでそそくさと帰ってきました。

仕事はまだまだあるので、なかなか帰りづらい雰囲気があった

けど、サービス残業なんてとんでもない。

新入社員にはあるまじきこと!!

ということで、今日は空が明るいうちに帰宅の途につきました。

空を見上げたらきれいな月が。

家に帰ってテレビを見たら、今日は仲秋の名月だったらしい。

それにしても、日が暮れるのが早くなったなぁと思いながら

再び夜空を見上げたら、きれいな月だけど小さくなってた。









人生は花鳥風月

なんて話を聞いた覚えがあります。

歳を経るにつれて自分が愛でるものが移り変わっていく、そんな話

だったと思います。

若いうちは「花」

単純に花を見てきれいだなって思うのもあると思うけど、たぶん、

異性のこともなんだろうか。

それからちょっと歳をとれば、「鳥」

さらに歳をとって「風」

きっと、風景のことだと思う。

そして最後に「月」

月を見て何かしみじみとしたものを思ったり、感じたりするんだろうか。

月を見てしんみりするようになれば、何だかもうすぐだなって感じは

しますが…

ちなみに、自分の場合はもうすでに、「風」まで来ているような気がします。

でも、こんな花鳥風月なんてちょいと風流な言葉があるのも、日本が

自然豊かで季節ごとに自然を楽しむ習慣があるからなんだろうな。





よく考えたらこの話、1度したような…
ボケたかなあせあせ(飛び散る汗)






□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ヨーロッパ旅行最後の国、ハンガリーの写真をホームページに

載せました。

http://kappaquappua.koborezakura.com/

きれいな国だっただけに、写真の量はかなりあります。

できれば、もう一度いってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日曜日)

1次審査

最近は、プライベートでこれが多くなりました。


電話会議。


出席者は両親と僕のみ。

いろんな人からの申し込みがあって悩まされます。






23にして、すでに結婚適齢期らしくいろんな所からお見合いの

話があるみたいで、お見合いを受ける当の本人は差し置いて、

両親だけで審査しているようです。

ちなみに、僕は結果を聞くだけ。

今日は実家に用があって電話をしたら、またお見合いの話。

相手は地元出身で、今は横浜の外資系の会社で働いてるとのこと。

家柄も良くて家も土地も持ってる、いわゆる坊ちゃんらしい。

両親もそこまではよかったと思ったらしいんだけど、最後の最後で

話によるとその男の人は、嫁さんには家にいて欲しくて、掃除洗濯と

いった家事は全部やってほしいんだって。

休日にはゴルフをやっているらしくって、嫁さんにはゴルフの前日には

全部その準備をやってほしい、つまり、何から何まで嫁さん任せ。

当然、何でもかんでも自分でやれみたいな家柄に育ったうちの妹に

とってはふざけんな、ということで却下になりました(笑)

いい歳して、自分のことぐらい自分でしろってね。

あの性格を考えると、結婚は無理だろうな…

そんな話を親から延々と聞かされて、結局自分が伝えることは

伝えないまま電話を切りました。



ようしゃべるわ(╬☉д⊙)








廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿廿




HPページ更新しました。

(Top) http://kappaquappua.koborezakura.com/

http://kappaquappua.koborezakura.com/webpage/east_europe/east_europe_gallery.html

今回は、オーストリアの写真。

ちょっと立ち寄るぐらいの予定だったので、あんまり回ることは

できませんでしたが。

写真もあんまりいいものないです。

個人的には、OPECの本部を見れてちょっとうれしかったです。

いちおう、HPをYahooとかに登録をしてもらったんですけど、

1ヶ月たっても連絡なくて。

これまた、審査でおちたかなあせあせ(飛び散る汗)

あっ、次回はスロバキアです。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »