« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土曜日)

想定外

昨日は午前中で工場自習が終わり、午後からは本配属発表。

民間の航空機の設計に行くことはわかっていたけれど、いったい

どの機体に関わることになるのやら?

というのは昨日までの不安の種。

いよいよ配属発表。

できれば、ブラジルには行きたくないと願っていたら思いが

通じたのか、ボーイング機。

それも新機種のB787の設計をやることになりました。

同じ課には同期があと2人いたけれど、みんなバラバラ。

ちょっと不安な気持ちで、心臓バクバクで自分の職場へ案内され

ました。

僕の職場は敷地内ではきれいなほうの建物にありました。

そんなことは置いといて、やっぱり初めての場所に行くっていうのは

緊張しますね。

職場を案内されて、自分のデスクに座ってもなんだか体が萎縮して

しまって小さくなってました

おまけに、向かいのデスクと隣のデスクは事務の女の人で、

どうやらかわいがってくれるらしいです

これから一年間、お世話になる指導員の方の印象も悪くなくて、

職場の雰囲気も普通な感じ。

もっとも過酷な職場とうわさで聞いていたところなんだけど、意外にも

休日はちゃんと休めるようで…

でも、残業はきついようで…

あと、同じ職場にはやっぱり外人さんいらっしゃいます。

どう関わっていくのかな…

あっ、今まで夢だった海外主張。

どうやら、すぐにでも叶えられるみたいです。

少なくとも3ヶ月アメリカへ。想定外で、韓国にも。

一年目から行くかもしれないので、パスポートの用意はしておけと。

まだまだ海外出張なんて先のことだろうと高をくくってたので、

いきなりの夢の実現に尻込みしてます。

ダイジョウブカナ…

とりあえず、これから仕事をしながらたくさん勉強していかなければ

ならないようです。職場のあちらこちらを見回しても、英語ばかり。

書類でも、マニュアルでも、パソコンの画面でも何でも英語。

これがホントの英語漬けっていうのかな(笑)

今日はきっと、ダンボールに眠っている大学で使ってた教科書類を

引っ張り出すかな。

必死で勉強してすっかり忘れた材料力学が今後、大いに仕事で

活躍することになるようです。

必死で勉強したし、ノートもバッチリとってあるから少しは安心してるけど。

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »