« 友達が入院、ついでの自分も… | トップページ | 小日記集1 »

2006年9月22日 (金曜日)

プチ上京(表話)

今週水曜日、久しぶりの上京。



夜のコンサートまでは時間があったので、しばらく東京駅周辺をぶらり。
なんだか東京へくるたびにいろいろ変わっている気がするし、いつでも工事やってる気がする。
東京駅周辺には、カウパレードっていって、いろんなデザインが施された牛のオブジェがあちらこちらに並んでいて、それをいくつか見て回ったけど…

まだまだ時間があったので、東京の路線図を見てどこに行こうかと考えていたら、「汐留」という文字が目に入って、異様に気になったし、まだ行ったこともなかったので行ってみました。
よくテレビで酔っ払ったサラリーマンが登場する「新橋」で電車を降りて「汐留」まで歩いたかな。
ちょうどお昼時だったので、スーツ姿の男の人や女の人がぞろぞろ歩いていました。
そんな中を歩いていって、「汐留」の地上に出たかったわけなんですが、とても地下が広すぎてどっから出ていいのかわからず、何回か同じところぐるぐると回ってしまいました。
どこ行ってもこんな感じ。6年近く住んでいる名古屋の駅地下も結構、迷うし。
汐留の地上に出てはみたものの、何にも目的なかったし、周りがスーツの人ばっかりで結構、浮いている感じがしたので日テレ社屋を見て、すぐに東京ドームに行きました。


         ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


東京ドーム周辺は2年前にもだいぶ歩き回った馴染みの場所。
ここは2年前とあんまり変わってなかった。
着いたのは2時間前ぐらいだったけど、ドームの中ではリハーサルやってるらしくって、外まで大きな音がしていました。知っている曲がちょっと流れただけで、

オォッ!!

と、ちょっと興奮。
ドーム周辺にはすでにたくさんの人が集まってて、グッズ売り場にもたくさん人がいました。
自分もその一人だったんですが、めぼしいもの買ったらちょうど会場の時間になったので、外は暑かったのですぐに中に入りました。




東京ドームはテレビの野球中継なんかで、中の様子は知っていたけれど、実際見てみると意外と狭かった。
テレビじゃものすごく広く感じたけれど、実際はこんなものなのかとちょっとがっかりしたかな。
僕の席は1塁側のスタンド。
チケットは高かったけれど、意外とステージからは遠かった。
しかも、ステージが小さいし。
こんなんだったら、プレミアシート(1席5万?)にしておくべきだったとものすごく後悔しました。
年齢(48歳)を考えたら、これが最後のコンサートになりそうだったし、もう、日本に来ないだろうなと思ったので、ここは無理してでも近い席を取るべきだった。

Vfsh0009_2


ファンの年齢層が幅広くて、ほとんどおじさん、おばさんばかりでした。
これで、盛り上がるのかとちょっと心配。





          ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★



開園は予定の時刻より1時間近く遅れました。
あんまり遅いんで、やる気なくなって帰ってしまったかなと思ったほど。
来てる人もブツブツ言ってたりして、たまに会場内に芸能人が来ると歓声と拍手が聞こえてきて、みんながどこにいるのか探そうと席を立つのが面白かった。

中でも、叶姉妹が来たときはものすごかった。





ようやく始まったと思ったらそこからはもうずーーっと盛り上がりっぱなし。

あの歳であの美しさ。一体、何食べてんだろ?

足は細いくて長いし、肌も超きれいだったし、まったく年齢を感じさせないくらいのパフォーマンス。
そんなの着て大丈夫なの?って思うくらいピチピチで過激なレオタードとかいろんな衣装着て激しくダンスしたり、しっとり歌ったり。
見てるこっちもマッタリしたり、興奮したりで忙しかった。
それまでそれほどファンじゃなかったけど、生であの曲聴いたら一気にファンになってしまった。
おまけに、今まで体の中にたまってたウップンが抜けていく感じがして、体もスッキリ、頭もスッキリ。
やっぱり音楽は何でも生で聴くに限るね。

耳だけじゃなくて、体全体で音楽を楽しむことができるライブとかコンサートの醍醐味。
心に音楽が響いてくるあの感じがタマラナイ…
これが欲しくって九州から出てきて正解だった。
コンサートを楽しみながらふと思いました。
社会人になっても、なんとしてもこの感動と興奮は毎年、味わいたいなと。
音楽が生きがいじゃ~~~~~~!!

|

« 友達が入院、ついでの自分も… | トップページ | 小日記集1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/3541385

この記事へのトラックバック一覧です: プチ上京(表話):

« 友達が入院、ついでの自分も… | トップページ | 小日記集1 »