« 独り立ち | トップページ | じっくり考える »

2006年7月 5日 (水曜日)

コーヒーメーカー

朝起きると、たまにあるこの症状。どう表現したらいいのかわからないので、片手がなくなってしまった現象。

とでも言うのか。ベットで寝ている人は、もしかしたらなったことがあるかもしれないと思うんですが、夜眠っている間に片手がベットの上から落ちて、ぶら~んと床に垂らしたまま眠ってしまうと、片手の血液がたぶん、体の方に戻ることができずに溜まってしまい片腕全体の感覚がなくなってしまって、そのまま朝起きたら、

『あっ、腕が動かない』

と、まるで腕がなくなってしまったかのような錯覚に陥る現象。今日の朝は久々にそんな現象に巡り合って、ちょっとした冷や汗かきました。最初なったときは、このまま動かなかったらどうしようと怖かったけれど、最近は元に戻っていくのがちょっとした楽しみというか、何というか。長時間そのままだったら、ちょっと危ないけれど。


♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤♠


そんな驚きとともに目を覚ました朝でも、いつものように朝食代わりの一杯のコーヒー。コーヒーっていっても安いインスタントなんですけど、毎朝それにミルクを入れて飲むのが楽しみ。お風呂から上がって、学校へ行く決心がつくまでのしばらくの時間、部屋に座り込んでコーヒーを飲みながらしっぽりと今日は何をしようかと妄想。今日やること決まったら、ようやく学校へ行きます。


そんな朝の過ごし方を、もう6年ぐらい続けてます。たまに食パンを食べることもあったけど、やっぱり朝はコーヒーだけで十分のような気がする。ちゃんと食べたほうがいいのはわかっているけど、作るのがめんどくさいからね。そんな生活つけているうちに、日によってコーヒーの味が変わるのがわかるようになった気がします。来年から社会人になることだし、


「とうとう、違いの分かる大人になってきたのかな。」


と、調子に乗って最近は、コーヒーメーカーを買おうかと品定め中。


「どうせ買うなら、一番いいやつを買え」


じいちゃんから受け継いだDNAに従って、いい物ないかなといろいろ見てるけどさっぱりわからない。

いいやつ=多機能

とうことで、コーヒーミルもついてるし、エスプレッソもカプチーノも作れる、という売り文句のあるものに魅かれてます。あとはメーカーの名前。

『DeLonghi』

という、ドイツ語っぽいメーカーの名前がドイツ好きの自分にはたまらんかったので、買うならここのやつしかないと決めました。あとは値段との勝負のみ。




そうこうしてた今日は、実験中に左人差し指をひどくバックリ切ってしまいました。

|

« 独り立ち | トップページ | じっくり考える »

コメント

私もコーヒーの封を開けるとき
香りがぶは~て登ってくる
あのときが とっても好きです。

投稿: やすらぎ | 2006年7月 6日 (木曜日) 午前 10時43分

やすらぎさん、ありがとう。

コーヒー豆の香りはホントにいい香りですね。
僕はコーヒー専門店の、ちょっと古めかしい雰囲気と
コーヒーの香りが立ち込めるあの空間が好きです。

自分の部屋もそんないい香りいっぱいで、朝を迎える
ことができたらどんなに幸せなことか…

投稿: Quapua | 2006年7月 6日 (木曜日) 午後 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/2503852

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーメーカー:

« 独り立ち | トップページ | じっくり考える »