« 初めての買い物 | トップページ | 洗剤のニオイ »

2006年6月22日 (木曜日)

最近思ったこと

ここ何日か、体が壊れてしまってずっと家にこもってゴロゴロしてました。頭の中では学校行こうと思ってても、体が動かなくてどうにもこうにも。なぜか普通に布団で寝ると、翌朝ものすご~く疲れてしまいます。

呪われてるのかな

今はお腹が痛い。季節が季節だけに食中毒かとも思ったけれど、経験上、意識が持っていかれるほどの痛みはないので安心してます。今まで食中毒ほどの恐ろしい病気にはかかったことはないです。食中毒になったときはもう、

『僕は死ぬんだな』

と思ったほど。

皆さんも食中毒にだけは気をつけてください。



□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪□▪



いきなりですが、これ。

【クレヨンしんちゃんの13年後】

かなりいい作品だと思いました。決して面白いものじゃないです。思わず、

シローーーーー!!

って、泣き叫びたくなりました。きっと、全米も涙するかも。


僕の場合、「シロ」じゃないけれど白くて小さいマルチーズの犬を飼っていてもうかれこれ10年近くになるかな。同じように最近はちょっと元気がないし、体も少しやせてきて、実家に帰るたびに小さくなったように見えてとても胸が痛くなります。そんなもんだから、この作品を見たときも自分の飼っている犬のこと思い出して重ね合わせてしまって思わずウルッときてしまいました。

『蛍の墓』の次にやばかった。

もう2度と見ようとは思えない…


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


生き物には必ず寿命がある、ということはわかっているけれどやっぱりできることならずっと一緒にいたい。愛するものならなおさら。だけど、それは無理だとわかっているから大事にしようとするんだろうね。生き物の宿命ってあまりにも切なくて、悲しい…


この作品を見て、自分が飼っている犬がいなくなったときのことを考えたら怖くなった。犬に限らず、時々、自分の周りにいつもいるはずの人がいなくなったときのことを考えてはどうなるんだろうと不安に思うことがある。いつも危険な仕事についている父親、高齢で体が弱ってきているばあちゃんのこととか…


先にゴールしてしまった人のことはもう思い出だけにしかとどめることができない。だけど、その思い出すら歳を重ねるにつれてあやふやになってしまうこともある。一緒に笑ったり、泣いたりした思い出を自分と一緒にゴールさせなければならない。そうしないと先にゴールした人はきっと悲しんでしまうだろうから。時々ふと、もう会うことが出来ない人のことを思い出したり夢にみたりするのはきっと、一緒に時間を過ごして先にゴールしてしまった人を悲しませないようにと体が無意識に反応しているのかもしれない。もう手の届かないとこにいってしまった人は、ほんとはいつも側にいるのかもしれない。


そう考えると、一度出会って共に時間を過ごした人と永遠に別れるってことはないのかもしれない。




自分の事情がどうであれ、楽しい思い出を作るのを邪魔しちゃいけない。

山口母子殺害事件 から思うこと。

|

« 初めての買い物 | トップページ | 洗剤のニオイ »

コメント

Quaqua 深い愛ですね。泣けました。
早く元気になってくださいね。

投稿: とみたたまこ | 2006年6月24日 (土曜日) 午前 05時37分

とみたさん、ありがとう。

最近あまり感動することがなかったので、
今回は思いっきり胸にぐさっと来るほどの
感動を覚えました。

これを見てしまうと、軽い気持ちでペットを
飼うことはできないですね。

体調のほうはなかなか良くならないです。
夏バテか、運動不足なんでしょうね。

投稿: Quapua | 2006年6月24日 (土曜日) 午後 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/2324964

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思ったこと:

« 初めての買い物 | トップページ | 洗剤のニオイ »