« 亀田3兄弟 | トップページ | 独り立ち »

2006年6月29日 (木曜日)

空言

今日は「二日酔い」ってほどではなかったけれど、朝から頭が痛かった。

やること山積みっていうのに体の起動にかなり時間がかかりました。体がまともに動き出したのはお昼過ぎから、それまではやることそっちのけで海外旅行の雑誌を見ながらどこに行こうかと悩んでました。まだまだどこに行こうか決まらず、まったく計画が立てられずにいます。ホントに行けるのかなぁ。「近所だ、近所だ」と言っている『天使のババロア』のお店にも行けず。まったく、計画通りに何でも行かない…


最近の名古屋の蒸し暑さは、すでに僕の限界を超えてしまってます。実験をする実験棟という建物の中はもっと蒸し暑い。蒸し暑さが体にまとわり付いて、まるで何かに体が包み込まれたというか、じと~っとしたものがずっと肌に触れている感じです。そのおかげで「がんばるぞっ」というヤル気は半減されます。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


今日は今週、研究発表がある後輩の発表用の資料作りを手伝いました。自分で研究テーマを決めてこれからやっていく予定なんかを発表をすればいいんだけれど、その後輩はうちの大学院に来たばっかりで、さらに重度の心配性という性格もあっていろいろなものに尻込みばかりしてなかなか進まずにいます。今日はその後輩がやろうと考えている研究の内容を聞いて、いろいろと指摘やアドバイス、というかほとんどダメだしばかりしてしまいました。後輩がいろんなことを考えて言ってくることに対して、

「それはここがダメ」

だとか、

「そうするよりもこうしたら、それをやる意味ないんじゃない?」

とか、自分でもかなり小うるさく言ってしまったなと帰ってきてから反省してます。そんな小言を言っている間も、ちょっとかわいそうなことしているなぁ、嫌な先輩だと思われてるんだろうなぁとか考えました。あまりにも後輩を悩ませてしまったようなので、ちょっとした提案をして逃げ道とか解決の糸口を見つけやすくしてやったりしてこれで何とかなるんじゃないかなぁという所で帰ってきました。

おかげで今日の予定はまったく消化しきれなかった…


ほとんどは僕がダメだしをしてパァになったアイデアばっかりだったけれど、二人であーだこーだと言い合っているうちに自分にとってもいい考えだなと思うものも得ることができたし、後輩もいろいろと研究について相談するたびにどんどん的を射たことを言うようになってきて、最近ではちょっと自分は危ういなと思うこともしばしばあったりします。とりあえずは、その後輩の研究が軌道に乗るまでは遠くも遠くからこそこそ見て、何かあったら小言を言っていこうかと勝手ながら考え中です。あとは、そんな小言をえらそうに言っている自分の考えがホントに正しいのか、なんだかんだといいながらも疑問に思っています。傍らで先生が僕の言っていることを聞いていたら、

「でたらめ言うんじゃない」

とか言われて怒られそうだなぁ。

|

« 亀田3兄弟 | トップページ | 独り立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/2422841

この記事へのトラックバック一覧です: 空言:

« 亀田3兄弟 | トップページ | 独り立ち »