« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水曜日)

やった終わった…

ようやく終わりました。

今日の選考は僕一人だったので意外とあっさりと終わりました。

面接では研究内容についてホワイトボード使って説明して、かなりいろいろなこと深

いとこまで質問されました。

答えるのにいっぱいいっぱいでカミカミだったけど、ちゃんと言いたいこととか熱意

が伝わったかどうかは不安です。


これから予定よりも随分早く終わったので大阪で遊びます。

今日で就活も終わりなので一人打ち上げです。

これまで応援してくれたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月曜日)

ボソボソ会話

いよいよ、あさって。

今日は自分の進路について何年、何ヶ月ぶりに父親と電話で話をしました。

(仲が悪いというわけではないけど…)

これまでは自分の進路はだれかれに相談することもなく、自分勝手に決めてきたけれど、今回ばかりは何となく誰かの意見を聞きたくて父親に電話しました。でも、まぁ口数の少ない父親だけあってたった一言。

「自分の好きなようにやれ。ダメだったらまたやり直せばいい。」

「わかった、がんばるよ。」

口数の少ないもの同士の会話はこれで終わり。だけど、ずっしりと重くて暖かい言葉だった。




If you can dream it, you can do it.
〔夢見ることができれば、やり遂げることもできる〕
      
        -Walt Disney(ウォルト・ディズニー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日曜日)

Quapuaからのお願い

今月31日。落ちろうが合格しようがこの日で就職活動は終わりです。


この日に受けるのは航空宇宙機メーカー。第1志望です。これまでの活動と自分がこれまで培ってきたものがあれば必ず受かるはず、そう信じたいです。今はこの日のために入念に準備中です。これまで面接や筆記試験は真剣に受けてきたけれど、心のどこかにある程度の余裕があって結構、のびのびとやってきたので結果もいいものを得ることができたけれど、今回は最後、しかも本命ということで身も心もガチガチの状態です。


面接はまぁ、いいとして問題なのは専門試験があるということです。学部を卒業してほとんど自分の研究にかかわらない分野の知識とかすっかり抜けてしまっていて、ちょっとやばいかなと今焦っているとこです。なので今日明日でせっせと忘れてしまったとこを復習するつもりです。とりあえず今日は研究室にこもってじっくりやるつもりです。


これでようやく苦しかった就職活動が終わる。今は31日以降のことを考えています。とにかくゆっくりと羽を伸ばしたいし、今までガマンしてきたことを思いっきりやりたい。


31日にはどうか、元気が有り余っている人で分けてあげてもいいよとお考えの方は、神戸のほうに向かって送ってください。お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金曜日)

タダ飯

今日は学部時代の友人と久しぶりの再会と夕食。

友人は大学卒業とともに就職。今はなにやら複雑で聞いてもよく分からない仕事をしているみたいだったけど、本人はその仕事を楽しんでいるみたいだった。そんな社会人の友人に今の自分の状況とかを話していろいろアドバイスをもらえたし、お互いにこれからどうなりたいとか将来の夢とかほんのちょっとの時間だったけど語り合って楽しく過ごせた。

でもやっぱり社会人と学生の違いはかなりあるように感じた。社会人の友人はものすごく深いところまで人生を考えているみたいだったし、これからの将来の目標とかもしっかり持ってた。もともといろんなことに詳しくていろんなものに興味を持ってた友人だったけど、今日も話しながらいろいろ社会の勉強をさせてもらった。

今日の夕食はその友人のおごり。ちょうど給料をもらったあとらしかった。久しぶりにまともな物をタダで食べられて、ラッキー。「来月もよろしく」、と言って別れました。

そのあと研究室に戻ってちょっとごそごそしたけれど、何となくパッとしたくて家に帰ってDVDを見ることにしました。

『IN HER SHOES』

キャメロン・ディアス主演で家族(姉妹)愛がテーマといった内容でした。内容は良かったけれど、映画の中に出てきたE.E.Cummingsという人の詩がとても聞いていて心地よくて今度その人の詩集を探してみようと思いました。もちろん外人なので英語だと思うけれど、英語の勉強ついでに読んでみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木曜日)

白じゃなくて黄緑の…

先日、日記で書いた体に身に付ける白いもの。あれは「白」じゃなくて、「黄緑」でした。黄緑って、何か微妙です。そんな微妙な色の身につけるものってあるんだろうか?白いものを見つけるよりもさらに、難易度が上がったような気がします。とりあえずこれから捜索しようと思います。

でも、黄緑は自分の中で「オレンジ」についで2番目に好きな色だから、もしちょうどいいもの見つけられたら結構いいかなと。

キャベツが好きだから、黄緑が好きなのかな。

また、黄緑色の身につけるものでオススメとか、どこかでばったり見つけましたら紹介お願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水曜日)

コトバ

自分はまだ就職決まってないのに、周りはもうほとんど決まってるから焦ってるんだよね…

自分の苦しみを少しでも吐き出そうとボソッと言った言葉。でも、それに対して友達は、


「決まってないんじゃなくて、決めてないんじゃない?決まってないと言うのは下手に出てる感じじゃない?」

確かそう言ってた。

確かに、今の時点で自慢じゃないけれど、世間に名の売れた自動車メーカーとか家電メーカーからは内定をもらっていて、4月の下旬にどちらかに行こうと思えば、今のように苦しむことはなかった。でも、その時やっぱり自分のやりたいことじゃないと思って、まだ就職活動を続けてる。何度も楽になろうと思ってあきらめかけたけど、そのたびに家族や友達にそれはおかしいんじゃない、今までの苦労は何だったのと言われて目を覚ました。

まだ決めてない。自分のこだわりを追い求め続けてる。その結果が必ずしもいいものとは限らないけど。見ようによっちゃ、考えすぎとか頑固とかとも言えるけれど。今の状態は自分が望んだ結果。

「やった後悔よりも、やらなかったときの後悔のほうが大きい」

そんなことテレビのCMでも言ってた。

今日の友達の言葉、それ聞いて少し気が楽になった。この友達にはここ最近とはいわず、前々から助けてもらっている。僕の人生になくてはならない存在。

もうあと少しですべての結果が出揃う。あとはその結果を出すまでに自分を強く持ち続けるだけ。これまでの調子で行けば必ず行ける。







いつもこんな調子でゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日曜日)

体に身に付ける白いもの

この週末、土曜・日曜ととても天気が良かったので土曜日には自転車で近くのジャスコへ。


強い向かい風に吹かれてなかなか進まず、体を左右に振りながら自転車を漕いでたら、途中でばったりと就職活動で知り合った同じ大学の4年生に出会いました。この子は同じ実験棟にいるので、それまでにも何度か会うこともあったけれど、今回はとても意外なとこで出会ったのでビックリしました。毎回会うとやっぱり、就職活動の話。とりわけ、この子が行きたがっている企業の内定を僕はいただいているので、面接ではどういうことを聞かれたかとか、どういった答えをしたらいいのかとか毎回、そんな話をしています。他には大学院生の生活はどんなだとか、卒業研究はどうしたらいいのかとか、結局ここでも一方的なアドバイスするだけに終わってしまってます。この子はまったく他の研究室の子なので、まったく縁もゆかりもないはずの子だけれど、ひょんなことで出会った仲なので何となく就職が上手く行くかどうか気になるところ。自分自身はどうかというと、いろいろ悩んでアドバイスもたくさん欲しい欲しいと思っているところなのに、そんな自分を押し殺して人の世話ばっかり焼いてつくづく、何でも自分ひとりで背負い込んでしまうタイプだなと思います。



人の世話好きなのは先祖代々、遺伝に遺伝を重ねてきているみたい。小さい頃は人の世話ばっかり焼いて損ばかりしている親を見て、自分は絶対にこんな感じにはならないぞと思っていたのに、結局は「カエルの子はカエル」でいつの間にか自分も世話好きになってるみたい。最近は後輩の話とか聞くのが面白くなった。特に、他の大学からうちの大学院に入学してきた後輩はいろいろと悩みがあるみたいで、そんな悩みを少しでも減らしてあげようと口下手な自分は最近、なんとか積極的に話しかけて努力してます。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



日曜は名古屋駅周辺をぶらり。

前々から、何か白いものを身につけるようにと、ある筋から言われていたので今日はそれをずっと探してました。

体に見につけるものといったら、やっぱりアクセサリーか?

そう思って、いろいろと見て回ったけど、何を付けたらいいんだろう?とりあえず、パッと思いつくのは指輪、ブレスレット、アンクレット…でも、あんまり体を拘束するものはつけたがらないし、しかも色が白のアクセサリーってあんまり見たことないし…。いろいろと見て回ったけど、あんまりいいのなかった。


誰か色が白いもので体に身につけるものがあったら紹介してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土曜日)

なぜか…

誰か側にいて欲しい。


最近、毎日そう思います。誰でもいいからとにかく一人になりたくない、毎日そう思います。


25歳間近になっていまさらそんなこと考えてしまいます。これまではとにかく自分の夢に向かって周りにはあまり脇目を振らずに進んできました。でも、大学に入ってから大きく変わった。特にここ1、2年で大きく変わった。というか、変えられたというのかも。


自分は一人で生きていけると思ってました。でも、それもここに来て限界に来ている感じがしました。何でもかんでも自分ひとりで背負い込んで、たった一人で苦しんでいました。悩みを打ち明けさえすれば相談に乗ってくれる友達はいくらでもいました。でも、自分の弱みを見せてしまいそうでなかなかそれができなくて…


この前、とうとう自分を苦しめているものを打ち明けてしまいました。これまで目指してきた航空宇宙の道をやけになって捨ててしまうところでした。その話を聞いてくれた友達にはいろんなアドバイスをもらって、今は何とかその道を進むチャンスがあります。その友達のアドバイスでどんなに自分が、「もういいや」と航空宇宙の道から目をそらそうとしても心のどこかに後悔する気持ちが残ってしまうことに気付きました。そんな気持ちに気付かせてくれる友達は、僕のことをとても理解してくれている貴重な存在なんだと思いました。


そんな貴重な友達が今、自分には何人ぐらいいるんだろうかと思います。そしてそんな貴重な友達ができたとしてもいつかは別れてしまって、なかなか会うこともできない日がやって来ます。別れがあれば出会いもあるというけれど、そんな出会いがこれからあるんだろうかと今はとても不安でたまらない。


今はとにかくそんな出会いを大事にしたいと思います。いろんな人に出会って、人と人とのつながりを大事にしていきたい。自分にはただ、一緒にいて心の休まる人、心が休まる場所さえあればいいと思います。今は大学の研究室が一番心の休まる場所だと思ってます。頼ってくれる後輩や面白い仲間とワイワイやるのが楽しいです。いろいろ困っている後輩の話を聞いて、いろいろとアドバイスしながら無駄話をしている時間がとても楽しい。何も用はないのに夜遅くまで研究室に残って、研究室の仲間と同じ空間を共有することで心が落ち着きます。

なぜか毎日、寂しい。

そばに誰かいないと落ち着かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金曜日)

安かったり高かったり

今日はなんだかんだで充実した一日。

朝から研究室内の発表があったけれど、僕は途中で抜け出して実験装置の業者の方と商談をしてました。簡単に言うと、スプレーの噴霧の中に含まれる小さな液滴の大きさを測る装置です。いろいろな会社の方にお話をうかがってきたけれど、どこの企業の製品もかなり高くて。今日お話いただいた製品もかなり高そうでした。説明していただく前に、営業の方が、

「ご予算はいかほどですか?」

と聞かれたので、先生から、

「できるだけ安くなるように話を進めて」

と言われてたこともあって、とりあえず本当の予算から100万ぐらい安く言ってみたら、営業の方はかなり渋い顔をされたけれど、そこを何とかとお願いしてみたらどうにかがんばってもらえるとのことでした。大きな買い物で無理な要求をしてしまって、かなりがんばってもらうことにはなるとは思うけれど、言ってみれば案外通るもんだなと驚きました。これで決まれば余分なお金がたくさんできたので、残りでいろいろなものそろえたらいいなと思います。


そんな商談のあと、発表会に戻ったらすでに終わっていて、再び研究室に戻ろうとしたらキャンパス内で学部時代の友人で、学部卒業とともに就職した友人がスーツ着て歩いているのを見つけました。あまりにも懐かしかったし、今何をしているんだろうと思っていたので声をかけました。今は大学発のベンチャー企業で特許申請の仕事をしているとかしていないとか、急いでいたようなのでよくわからなかったけれど、今度一緒に御飯を食べる約束をしたので、お互いの現況なんかについて話し合ってみたいなと思います。


午後には、この前の高校生の授業のアシスタントをしたときのバイト代みたいなものをもらいました。ただ3時間ぐらい黙って立ってただけなのに、ものすごい大金をもらってしまいました。当日、先生が無断欠勤して僕一人で担当したからなのか、それともお金を出してくれたかつての助手の方のお心遣いなのか、一気に懐が暖かくなりました。

そんな余裕があってか、コンビニでいつもは買わないような少し小さめの瓶に入ったガムを値段を見ずに買ったら、1000円に近い値段を言われてビックリしました。一個850円ぐらいしたらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火曜日)

毎日ダラダラ

最近は毎日ダラダラしてます。ここ2、3日急に蒸し暑くて、やる気もそげられます。



今はこれまでやり続けてきた実験の結果のまとめをしているところだけど、なかなか上手くまとまらないんです。それにあわせて今度新しく作る予定の実験装置、燃焼器といって、液体ロケットエンジンの燃料を燃やす部分の設計を今やっています。設計にはパソコンを使っていて、頭の中でこんなの作ろうかと思ったものをCGみたいなのを使って設計してます。聞こえはいいけれど、実際は粗末なもんです。ほぼ手作りなので、見た目は少しいびつ。極A型の几帳面な僕でも、金属を切ったり、穴をあけたりはきれいにできないと嘆いてます。

今設計しているものができたら、かなりすごい燃焼実験ができそうです。あわせてほとんど思いつきで作っているので、とても危険な実験になることは間違いないだろうなと、設計しながら思います。そんな思い付きの実験ができるのも、僕の研究室の教授がファンキー(?)だからかも。1年前にこういう実験がやりたいですと軽く言ったら、「やってみれば」とあっけない返事をもらって、今に至ります。それからさほど、進んでいないのでいつ叱られるのかと、不安です。

そんな設計と実験のまとめをやるために、ここのところずっとパソコンの前にいます。なので、しょっちゅうGREEとかMIXIとかのぞいたり、Amazonでショッピングしたり。余計に進まない。あと、一気に目が悪くなった気がする。おまけに、研究室でやらなければならない雑用もあったりといろいろと大変です。今日もこの蒸し暑い中、研究室内で鉄パイプを使ってちょっとした工事やってきました。汗ダラダラで、家に帰ってからのシャワーが気持ちよかった。これからの季節は早朝と、帰宅してからのシャワーが日課になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日曜日)

自暴自棄

今日、テレビで『日本人が選んだ世界偉人ランキング』みたいなのやってたのを見て、やっぱり歴史に名を残すような人はものの考え方とか行動力とか、ものすごいんだなって改めて思いました。



自分も歴史に名前を残すというとこまではいかないにしても、自分が目指す道のずっとずっと先、一番最後まで到達してみたいと思いました。自分が目指す道はいくつかあるけれど、やっぱり有力なのは航空宇宙エンジニアの道。日本でこの仕事ができそうな会社に就職する予定だけれど、よくよく考えたら日本に留まってたら、自分が進みたい道はぜんぜん進めないんじゃないかなと思った。この前、ずっと憧れてた会社の工場を見学したときにはっきりと確信した。航空宇宙の研究開発やってますという聞こえはいいけれど、実際はぜんぜんパッとしなかった。




道を究めるには海外の企業に就職しなければならない。やっぱりアメリカか?でも、航空宇宙の仕事ってほとんどが戦争が絡んでいるし、国とのつながりも強いのでアメリカの企業に就職できたとしても、日本人だからといって一番重要なとこ、たぶんここが一番おもしろいところだと思うけれど、そんなとこはやらせてもらえないだろうな。それだったら国籍を変えてでも、自分のやりたいことの深いとこ、ずっと奥まで追い続けてやろうとそんなふうに意気込んでます。




とりあえず、今は自分の目指す道の入り口に立つことが目標。入り口となるものを見つけたら、自分の足場を固めることができたら、それを踏み台にして、もっと先へ、もっと高いところへ、もっと外へと進んで行こうと思いました。社会に出たら何にでもアグレッシブに行動していこう、年功序列なんかお構いなしで大胆に行動して、パッと大きな花を咲かせて散っていこう、そんなふうに雨降りで外に出れないので一日中妄想してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土曜日)

暇人

ティラミスをようやく作りました。


今日は朝起きてすぐにティラミス作りにかかりました。完成まで約1時間ほど。意外と簡単にできました。お菓子作りにつきものの温度調整とかも無かったので、これならいつでも材料さえあればすぐに作れそうです。味はともかくとして。

↓作り方はこのページを参考にしました。↓
http://allabout.co.jp/gourmet/sweet..


一人暮らしで、作っても誰かにあげる予定も無いのに、また余分に作りすぎました。カステラで言うと、1本半ぐらい。型に生地を流し込んで冷蔵庫で5時間、冷やさなければならなかったけれど、あとでブログとかに写真を載せることを考えて、ちゃんとティラミスらしい形状を保つために凍らせました。

そんな作業を午前中に済ませて、お昼からは夏物の服を買いに行きました。久しぶりに服を買ったような気がする。上着を2枚選んで会計をしたら、予想以上の値段を言われてビックリしました。ちょっとしたシャツを2枚買っただけなのにそんなにするなんて、ちょっと苦しいのでやめようかと思ったけれど、今さらやっぱりやめますということもできなくて、結局買っちゃいました。まぁ、いいか…

それからは、市内のCD屋さんと本屋さんをはしごして帰りました。


◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈◈


夜が更けてきて、そろそろ朝作ったティラミスがいい具合になっているだろうと思って冷蔵庫から取り出して皿に乗せたらこんな感じです。




型から上手い具合に取り外せて、ココアパウダーを振り掛けたら見た目はまさに、ティラミスでした。味のほうは最初一口食べたら、チーズが濃厚なのかそれとも、卵の量が多かったのか、少しくどい感じがしたけれど2口、3口食べていくとちょうどいい味になって手作りとしてはかなりおいしいほうだと思いました。ティラミスの生地を少し甘くしておいたので、ココアパウダーの苦味と上手く絡んでちょうどいい甘さになってました。とりあえず、今のところ今回のティラミスは成功だったと思います。とは朝起きてお腹が痛くなっていないかどうかだけです…

今日の話を家族にしたらまた、

「お前も暇じゃの~」

バカにされることは間違いない。顔と体格に似合わないことやってます。


▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣▣


次回作もすでに決めました。『レモンアガー』という、寒天を使った爽やかなデザートです。これからの季節にはぴったりだと思うので、また退屈な時間に作ってみます。






































あぁ、暇人さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木曜日)

まともな休日

さて、今日はティラミスでも作ろうかと思ったら、家にあるグラニュー糖の量が明らかに足りなさそうだったので近くのスーパーまで買いに行くことに。家を出たらものすごくいい天気。結構、おしゃれな店が並ぶ通り沿いに家があるためか、たくさんの人がショッピングを楽しんでいました。


少し汗ばむくらいの暖かさに心地いい風が吹いていて、このままただ、スーパーに行くだけではもったいないなと思ったので、少し遠くのモールまで自転車で行くことにしました。モールでいろいろな店を回ったらいろいろ欲しいものがあったのでお金を下ろそうと思ったら、どのATMも僕が使っている銀行には取り扱ってくれないみたいなので、近くに銀行はないかと探して回ったあげく、結局、自分の家の近くまで戻ってきてしまったので、銀行でお金を下ろしたらまたモールには戻らずに近所のヴィレヴァンに行くことにしました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ヴィレヴァンに入ったら、今日のようないい天気にぴったりの音楽が流れてて、とても気に入ったので買いました。






2枚ともボサァです。今まで一度もボサァのCDを買ったことが無かったけれど、たまにはいいかなと。天気のいい休日に、本でも読みながらエレガントにお昼を過ごすにはいい曲ばかりだと思います。1枚目の曲は、FreeTEMPOという人のもので、最初はFreeTEMPOというジャンルのコンピレーションアルバムかと思いました。下はこの方のホームページで、BGMで少し聞くことができます。

http://www.freetempo.net/

2枚目は海外の映画のサントラをボサァ調にカバーしたものばかりで、あんまりボサァを知らない僕でも楽しむことができました。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


ヴィレヴァンの中をぶらぶらして1時間ぐらい、CDのついでに料理の本を買いました。



『フライパン1つですぐできごはん』

名前に惹かれました。内容を見てみたら、ほんのちょっと材料に手を加えてフライパンで焼いたりするだけでとてもおいしいものができそうだったので、これはいい、また料理のレパートリーが広がりそうだと思いました。就活も終わりかけて、時間に少しゆとりができてきたようなので、これからはまた少しづつこの本を読んで料理して行こうと思います。あとは奥田英朗さんの『町長選挙』という本と、スプーンを2本買って、店内にいた女の人に一目ぼれしました。


奥田英朗さんは『空中ブランコ』という本を書かれて、ついちょっと前に映画化もされたんですが、この本は読書が苦手な僕でも読んで楽しめたので今では好きな作家の一人です。『町長選挙』は第3作目だと思います。スプーンは研究室に1本、欲しいと思ってたので、店の中でちょっと変わったものを見つけてしまったので買いました。




というわけで、結局、ティラミスは作れませんでした。でも、久しぶりにいい休日を過ごせました。明日は必ず作ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材料調達

ティラミスの材料を今日、すべてそろえました。

前回のデカプリンではちょっと材料をケチって安いものを使ったので、味がいまいちだったので、今回のティラミスではいい物を使うことにしました。といっても、メインの材料のチーズ(マスカルポーネチーズ)だけなんですけど。

必要な材料は、

・マスカルポーネチーズ
・卵黄
・卵白
・グラニュー糖
・フィンガービスケット
・リキュール(カルーア)
・エスプレッソ

といったところ。これを適当に混ぜればできるかなという感じです。まだ詳しい作り方を知らないけれど、たぶん何とかなるかな。一応、作る予定のティラミスはイタリア北部のの家庭菓子らしいです。フィンガービスケットがティラミスの土台のようなものになるらしくって、これはスポンジケーキとかカステラでもいいみたいです。

リキュールはほんのちょっとしか使わないのに少し大きめの瓶に入ったものを買ってしまったので、作った後の処分が問題です。でも、ミルクと混ぜるだけでカルーアミルクになるようなので、気が向いたときにチビチビと消費していこうかと思います。

一番困ったのは、エスプレッソでした。よくスタバとかで飲んではいるけれどエスプレッソを準備しろといわれて、どうしたらいいのか迷いました。とりあえず家にあるインスタントコーヒーで間に合わせようと思います。

気が向いたら明日作る予定です(何人分になるかはわかりませんが…)。




(マスカルポーネ)

(リキュール)

(フィンガービスケット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水曜日)

ボランティア

世間はもう、GW

僕は完全に乗り遅れて、これからの5連休何も予定なしです。1週間ぐらい実家に帰ろうかと思ったけれど、そうすると莫大なお金が飛んでしまうので、その分何か買おうかなと。でも、今のところ何も欲しいものは無いのでこれから5日間は途方に暮れようと思います。今のとこ、この5日の間に前、言っていたティラミスを作る予定です。


あぁ、自由な時間を使うのはつくづく苦手…

遊び方をあんまり知らないのは、これからはちょっと問題…



◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑◐◑



今日はとりあえず、DVDをレンタルしに行きました。ハリー・ポッターの第4作(サブタイトルは何だったかな)が最近、レンタルされ始めたので例のごとく、気になりだして。行ってみたらやっぱり、全部レンタル中で他に何か面白いものはないかと探して借りたのは、『ブラザーズグリム』『アイランド』という洋画。ただ、何となく…


午後7時、家について一息ついてたら、何となく研究室に行かなければならないような胸騒ぎがして、実際行ってみたら後輩が待ってましたとばかりに、

「ちょうどよかったです、手伝ってください」

と言われました。三人でようやく抱えることができるほどの重さの空気ボンベを、後輩2人と僕とで遠くは慣れたもう一つの研究室まで、日が暮れて肌寒い暗闇の中、運んでいきました。



この2人の後輩は他の大学からうちの大学院へ入学してきたので、まだあんまり実験装置のこととか授業のこと、勉強のこととかでわからないことや不安なことがあるみたいなので立ち話ついでに相談に乗って、いろいろ答えてあげました。たいしたアドバイスはできなかったけど。そのうち名古屋で遊ぶ所とかおいしいものとかの話になって、結構盛り上がっていたらいつの間にか10時になってました。晩御飯も食べずに何をやってたんだと思ったけれど、これで新しく来た後輩との距離も少しは近くなって話しやすい関係が出来たのでよかったかなと思います。


✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽


明日はこの後輩のうちの一人が、不幸にもうちの研究室のメインの研究を引き継ぐことになってしまって、実験装置の組み方がわからないというので手伝いに行ってきます。せっかくの休みだけれど、何も予定はないし、その子も困っているようなので人のため世のためと思って奉仕してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月曜日)

物忘れが激しくって

今日はとても暑かった!! 梅雨通り越して夏が来たのかと思うくらい。



今日は実験装置の業者の方とお会いして、どういう実験装置があるのかとか自分がやりたいことができる実験装置を買うとすると、いくらぐらいするのかとかいろいろお話を聞かせていただきました。



今日はてっきり、業者の方が来るのは夕方5時からだと思い込んで、朝はのんびりして10時ごろ研究室に着くように行ったら、研究室の扉の前になにやら見慣れない男の人が立ってました。




それはなんと、その業者の人でした。




業者の方は10時の約束でしたよといわれて、「そうだったかなぁ?」と思いながら机の上のメモを見たら10時からとなっていて、「あぁ、こりゃしまったなぁ」と焦りました。社会人だったら約束の時間を破ってしまうなんて致命的なミス、学生ももちろん破ってはいけないけれど、今日はちょっと自分の管理能力が甘かったなと反省しました。とりあえず約束の時間の10時より10分ぐらい遅れてお会いしたのでかろうじて、「大変申し訳ありませんでした」とお詫びして済んだようなものの、これがもし今朝の自分が『いいとも』見てから学校に行こうかなと、のんきに構えてたとしたら、とんでもない事態を引き起こしたんだろうなと思いました。





とりあえず今日の朝は気がゆるんでました。ゴールデンウィークだし、ちょっとはのんびりしようとしたけれど、研究室でやらなければならなかったし、もうすぐ研究発表もあるから、けだるい体を無理やり奮い起こして研究室へ行ってみれば業者の方が待っていらっしゃって、偶然、約束の時間に大幅に遅れることなく助かったといった話でした。




明日、5月2日。何か予定があったような気がするけれどまったく思い出せない状態です。「2日」という文字が頭の中で何となく引っかかって気になってしょうがないです。とりあえず、明日を待ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »