« 苦しまぎれの | トップページ | つれづれ »

2006年4月24日 (月曜日)

交渉人

今日、ようやく第1志望の企業に応募書類を送りました。これからどうなるかは神頼みです。



これで一区切りつきました。さぁ、研究するぞと意気込んでさっそく、先生から実験装置の選定を頼まれていたのでそれに取り組みました。ワクワクしながらいろんな会社に電話して、いろんなこと聞いたり。何か最近はそういった交渉ごとが楽しくなりました。昔はとても口下手だし、おもしろい話もほとんどできなくてそういった交渉ごと、電話の応対とかはなるべく避けてきたけれど、研究室に配属されていろんな企業の方と商談(たいそうなもんじゃないけど)とかしたり、就活の面接で自分をなんとしても売り込もうと躍起になってやっていたおかげからか、そういったことを楽しむことができるようになったみたいです。




でも、最大の難関はうちの教授です。これまで何度も先生と対面して研究でどうしても使いたい実験装置、簡単に言うとレーザーなんですけど値段が高いし(800万ぐらい)、これまで研究室で買ったレーザーがことごとく期待はずれだった(使い物にならなかったというか)いうこともあって、なかなか買ってもらえませんでした。今年も引き続き先生を説得して、どうにか買ってもらう予定です。





◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙◙




〖余談〗


就職活動する前に、適性検査みたいなものをして自分に向いている職業を調べたんですけど、自分にはやっぱり研究職のような専門的な職業があっているみたいでした。でも、以外なことにこれが一番向いている職業じゃなかったんですよ。同じくらいのレベルで営業職が似合っているみたいなんです。その結果を見て、これってまったく信用できないなぁ、そんなはずないよと思っていたけれど今となっては、もしかしたら合っているのかもという気がします。まぁ、でも営業職っていうと取引先の人を接待したり、なんだかんだでお客さんのご機嫌を取らなければならないという勝手なイメージがあるけれど、もし現実にそうだったらそういう点ではまず、自分には不向きだろうなと思います。



ちなみに、一番向いている職業は『起業家』でした。人と違うことをしたりするあまのじゃくな性格と、あえて危険で行く先わからない道を選んで刺激を求めようとする性格が自分にはあるらしくそういう性格には起業家がぴったりらしいです。自分の性格で一番、顕著に出ていたのは支配者的な性格。ちょっと危ないのかなぁ。

|

« 苦しまぎれの | トップページ | つれづれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1526379

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉人:

« 苦しまぎれの | トップページ | つれづれ »