« 面接第1戦目 | トップページ | 夢か現実か(気持ちの整理) »

2006年3月18日 (土曜日)

自分の研究内容がわからん

大学は、とっくに春休みということで研究室にもあまり人が来ることはなくて、今日は朝から夕方くらいまで研究室でエントリーシートを作成してました。

今回のエントリーシートはかなりの曲者

自分がやっている研究の内容について1000字で説明するというもの。一体誰に向けて書いていいのかわからない。知識があまりない人事の人に対してか、それとも研究開発をしている人に向けて書けばいいのか。どっちに対して書くかで、内容は大きく変わってくる。1000字と言うとかなりたくさん書かなければならないような感じはするけれど、実際書いてみると1000字を軽くオーバーしてしまって、逆に内容を削ったりしなければなりませんでした。とりあえず、大学入学したての学生が読んでだいたいの内容がわかるような感じで書いてみました。

今日はこの研究内容について書くだけで一日が終わってしまいました。この研究内容を書くときに、友達にはいろいろと助けてもらってホントありがたかった。一回書いたものを友達に見てもらっていろいろとコメントもらえたし、中にはメールで詳しく丁寧にコメントしてくれる友達もいて

「いい友達に恵まれてるなぁ」

と一人で昨日は感激してました。今度、自分もお返しにしっかりしたコメント返してあげよう。

今日はそれをふまえて自分の研究内容を書き直してました。今まで、自分の研究の目的を漠然としたままできたけれど、今回いろいろと自分の研究内容についてじっくりと考え直したおかげではっきりしたゴールが見えてきたし、新たな発見があったりといろいろと考えながら喜んだり、悩んだり、気持ちの浮き沈みは激しかったです。

これまで相当、エントリ-シート書いてきたけど、何度も書くにつれて自分の本当の姿ってものがだんだんと見えてくる。これまでどんなことを考えてどんなことをしてきたのか、そしてこれからどんなことをしてどんな人間になりたいのか。そんなことを考えるとキリがなくて、一枚のエントリーシートを書き上げるのにもかなりの時間を費やしてしまう。でも、そのおかげで一枚一枚には自分の熱い思いをこめることができてると思うし、今のところエントリーシートで選考を落とされたことはないです。今日もまたエントリーシートが合格して、今度は大阪までわざわざ30分の面接を受けるためだけに行かなければならない。しかも自腹です。でも、説明会と違ってたくさん時間が余るからちょっとは大阪で遊べる時間ができるかな。

|

« 面接第1戦目 | トップページ | 夢か現実か(気持ちの整理) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1076093

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の研究内容がわからん:

« 面接第1戦目 | トップページ | 夢か現実か(気持ちの整理) »