« 就活の先生 | トップページ | 久しぶりに横浜 »

2006年3月26日 (日曜日)

父親のにおい

今日は朝からものすごい頭痛に苦しめられました。ベットから起き上がってもまた、床に倒れこんでへばりつきたくなるほどの痛みでした。原因はわかっているんです。昨日、めちゃくちゃ大音量でずっと音楽を聴いていたからなんです。これは中学生からの持病みたいなもので、よく自分のせいなのに頭痛がひどいからと学校をサボってたものです。中学までですけど。


そんな頭痛に悩まされながらもお腹は減るもので、お昼は高菜ピラフを作りました。出来上がったら高菜の香りがさらに空腹を増して、しまいにはお腹が痛くなるほど。早速食べようと再び高菜のにおいを楽しんでたら、ふと懐かしい気持ちになりました。高菜といえば、昔僕が夜遅くまで勉強してたときにたまに父親が高菜のおにぎりを作ってくれたものでした。その頃通ってた高校はものすごいスパルタで地獄のような高校で、宿題の量もかなりのものでした。なので高校生の3年間は死に物狂いで、毎晩遅くまで勉強していたものでした。そんな姿を見て父親はまったく何も言わず、そっとおにぎりを持って来てくれました。久しぶりに食べようとした高菜で、そんな思い出にしばらく浸ってしまいました。


そんな、僕と同じように物静かな父親は、僕が小さい頃から仕事の関係で家にほとんどいなかった、というか日本にすらいなかったのであんまり思い出がないんですよ。これまであんまり話もしたこともなかったし、進路がどうのとか勉強がどうのとかまったく言われなかったし。遠くから見守ってくれてるという感じで、よく何かあったらいつでも帰って来いとは言われています。最近は就活を通じて社会で働いて行くことの大変さ、それに合わせて自分の家族を養って守っていくことの大変さがわかってきた気がするので、少し父親を尊敬する気持ちも生まれてきたみたいです。


そんな父親と、これから家を出て就職しようとしている妹と、イヌ2匹を置いて母親はまた、ヨン様を求めて韓国に行ったとのこと。人は就活でいろいろ悩んで、頭痛にも悩まされているというのに…

|

« 就活の先生 | トップページ | 久しぶりに横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1177375

この記事へのトラックバック一覧です: 父親のにおい:

« 就活の先生 | トップページ | 久しぶりに横浜 »