« 父親が… | トップページ | 面接だらけ »

2006年3月12日 (日曜日)

不思議な縁

今日はせっかく何もない土曜日だというのに、だらだらと時間を過ごしてしまって、もったいないことしてしまったなぁと思ってます。

そんな今日は、ここのところ悩みに悩んでいることでずっとあーでもない、こーでもないといろいろ考えを巡らせていました。誰かにこの晴れない気持ちを聞いてもらおうかと思って、とりあえず親に電話してみたけれど、上手く話を切り出すことができず。昔から親にだけは自分の悩みとか素直に打ち明けたことなかったからどう話していいのかもわからなかったからね。とりあえず、来週もこのわだかまりを持ち続けていくことになりそう。

今日、妹と話をしたら僕のいる大学の図書室で昔、といっても2年前に働いてた受付のお姉さんの話が出てきました。この受付の人には僕が資料とか本のコピーとかさせてもらうときにかなりお世話になったし、たまに図書室以外であったときには先生の部屋の場所を聞かれたりして結構、顔なじみという感じの人でした。そんな受付の人のお姉さんがちょうど、僕の妹が通っていた専門学校にいたらしくって、そのお姉さん経由で僕が部屋を教えてやったりしたこととかいろんな話を聞いたとか言ってました。

名古屋と長崎じゃずいぶん距離が離れているというのに、不思議な縁もあるんだなと思いました。しかもあの受付の人もよく僕のこと覚えていたもんだなとも思います。普段、なにげに会っていた人がこんな感じで不思議なつながりを作るなんてとてもおもしろい。そんな不思議な出来事に驚いていたら妹が、


「でも、彼氏はいるらしいよ」


と、何も聞いてもいないのに言ってきました。しまいには、


「冷たい人間だと思ってたら、そんなやさしいこともできるんだねぇ」


と、電話の向こう側で家族がバカ笑いしてました。

自分の家族だけど、


失礼な家族!!

|

« 父親が… | トップページ | 面接だらけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1003168

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な縁:

« 父親が… | トップページ | 面接だらけ »