« 面接2戦目 | トップページ | 就活の先生 »

2006年3月25日 (土曜日)

タイトルなし

今日の朝は、おととい洗い損ねたホットカーペットを洗濯。

のはずがとんでもないことに。



一応洗濯はしたけれど、洗濯が終わって洗濯機の中を見たら、なにやら白い塊がたくさんカーペットについていました。初めは洗剤の塊かと思ったけれど、触ってみるとかなり硬い。不思議に思って洗濯機の中をよく見たら、洗濯機の中が何かにひっかき回されたように傷がたくさんついていました。たぶん、ホットカーペットの端の部分が洗濯機の内側を回るたびに削っていたみたいです。洗濯機もホットカーペットもボロボロ、朝からひどい一日の幕開けでした



今日は、ホントは大阪で面接の予定だったけど最近、就活にかこつけて自分の研究をサボっていたので、これではいけないなぁと思って急遽、面接を辞退して久しぶりに研究に打ち込みました。就活するために大学院に来たわけじゃないからね。今日やっていた研究はものすごく地味で、やっててもとても退屈なものだけどこれが何かの役に立てばと、一人寂しく実験室でゴソゴソとしていました。


夜、家に帰ってみたら一次面接を受けた会社から面接の結果のお知らせメールが来ていました。結果は…


合格(というのかな)


接ってその人の人柄を見るものだと思うから、面接に合格できたってことは僕の人柄とか価値観を認めてもらえたんだな、そう思うと一次に通っただけでもとてもうれしかったです。次はいきなり最終面接です。ここの会社には2ヶ月前にインターンシップでお世話になった会社で、会社の雰囲気も社員の人もいいので自分の中では志望度がとても高い会社です。この前の面接ではいくつか反省することもあったし、まだまだ自分の考えが固まっていなかったところもあったので、次の面接には万全な態勢で挑みたいです。

|

« 面接2戦目 | トップページ | 就活の先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1158631

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルなし:

« 面接2戦目 | トップページ | 就活の先生 »