« めんどくさかったから… | トップページ | タイトルなし »

2006年3月24日 (金曜日)

面接2戦目

今日は初めての集団面接ということで、朝からとても緊張しました。


それにもかかわらず、朝起きたらとても眠くて面接の時間まで結構時間もあったので、2度寝したいなぁと思いながらも、今寝たらきっと起きれないだろうと思ってガマンしました。

「いざ、面接へ!!」

と意気込んで家を出て、地下鉄の改札口を通ったときにとても重要なことに気が付きました。これまでここぞというときにはいつでも、胸のうちポケットとか体のどこかにいつも入れておく、特別な「お守り」があったんですけど、今日はそれをすっかりポケットに入れるのを忘れていたのです。時間にも余裕あるし、今すぐ取りに帰ろうかと思ったけれど、

「お守りに頼らず、自分の力のみで、気休めなしで行ってやろう!!」

そう思って面接に向かいました。でも、ホントはただ、改札を戻ったらまた切符を買わなければならないのでお金がもったいないなぁと思っただけ。



面接を受ける会社に着いたら、待合室みたいなところに通されてそこにはすでに他の学生もみんな来ていました。みんなとても緊張した様子でため息と重い空気が部屋いっぱいにたちこめていて、どの人も表情が硬かった様子。たぶん、はたから見れば僕もそんな感じだったと思います。その中でも特に、一人だけやたらとあちこちを見わたしてかなり落ち着きのない人がいたんですがそれを見て、

「たぶん、この子は面接本番では真っ白になるんだろうなぁ」

そう感じました。面接がはじまるまでの約30分間、そんな部屋の中にじっと黙って待っていました。面接の待合室にいるときにいつも思うことは、

「絶対、部屋のどこかに隠しカメラを仕掛けておいて、どこか他の部屋で僕らのこと見ているに違いない」

ということ。今日も部屋の中に怪しげな鏡があって、

きっとこれはマジックミラーなのかもしれない」

そう、思って姿勢をよくして待っていました。昔、高校の家庭科の先生が時々自分の部屋で、もしかしたら盗聴されているかもしれないと思って、

「そこにいるのはわかっている!!」

と独り言を言うという話を聞いたことがあるけれど、その気持ちが最近よくわかる気がします。


面接は会議室のようなところで、横一列に並んで行うのではなくみんな一つの丸いテーブルに座って雑談をするような形で行いました。会議室に入るときに、一番最初に部屋に入ってしまうと一番端っこに座ることになって、質問とか答えるときには一番最初に答えなければならないなぁと思ったので、なるべく真ん中あたりの順番で部屋に入ろうと姑息な手段をとったけどまったく意味がありませんでした。


いよいよ面接が始まって、やっぱり一番最初は自己PRかと思ったら、簡単な自己紹介と学生時代にがんばったことを聞かれました。面接官の方が女性でとてもにこやかに話しかけていただいたので、雰囲気がとても穏やかになり緊張も一気にほぐれて話しやすい空気になりました。おかげで今日はすべての質問に対して気持ちよく答えることができ、ほとんど噛むことなく、自分の意見をしっかりと話すことができました。


一応、参考までに今日質問されたこと。

「学生時代にがんばったこと」
「熱心に取り組んで成功を収めたこと」
「現在の就職活動状況」
「気を休めるときはどのようなときか、またそのときはどのようなことをするか」
「周りの友達からどのような人物だといわれているか」
「将来、やりたい仕事」
「仕事、会社を選ぶときに一番大事にしていること」

たぶん、こんなことを聞かれたと思います。最後の質問は最近自分がとても悩んだことで、今のところ一つの答えに行き着いているのでとても答えやすかったです。面接を受けていつもよく思うことは、日頃から自分の考えを自分の中から外へアウトプットして整理しておくと、いざその考えを求められたときにはスラスラと話すことができるなぁということ。自分の場合、GREEで悩みとか考えを書くことによって気持ちの整理をしているし、それらに対していろんな方からコメントをいただくことができるので、自分なりの答えを見つけるのにはとても参考になります。コメントからそれが自分の思っていたことだと気付かされることもよくあるし、GREEやそれを通じて出会った人は今の自分にはなくてはならない存在です。


面接が終わってみると、自分では気持ちいいくらいに完璧だったなという思いでした。それもこれも、面接の雰囲気がとても良かったおかげで、まだまだ一次面接ということもあって面接官の方もやさしかったせいだと思いました。まだまだ面接はいくつも残っているけれど、一つ一つ経験することで自分を成長させていきたいです。

|

« めんどくさかったから… | トップページ | タイトルなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1143204

この記事へのトラックバック一覧です: 面接2戦目:

« めんどくさかったから… | トップページ | タイトルなし »