« 面接3戦目 | トップページ | 初桜 »

2006年3月29日 (水曜日)

面接4戦目

今日は名古屋のガス会社(名古屋の人はわかると思うけど…)の一次面接に行ってきました。今日も昨日に引き続き、グループ面接でした。


この会社には研究室の先輩が4月から入社される企業ということで少し興味のある企業でした。また、この企業の人事の方がとても学生のことを親身に考えてくださる方で、休日を返上して僕ら学生の就職活動に関する不安とかわからないことなどを聞いてくださる時間を作っていただき、いろいろとアドバイスをしていただきました。僕も何度かお会いしました。


今日のグループ面接は学生2人に対して、面接官の方が2人で行いました。昨日の面接を反省していろいろと自分の考えをさらに固め直したし、今日は思いっきりしゃべってやろうと意気込んでいました。


質問の内容はいたって、いつもと同じ。自己紹介から始まって志望理由、学生時代にがんばったこと、研究内容について。今日はどの質問に対しても熱く語ったつもりでしたが、一つだけ答えるのに困った質問がありました。


「何でガス会社なのか?」


という質問。この質問に答えるために、自分の研究内容に絡ませてとか、環境問題とかを織り込んで答えようとか考えたけれど、なかなかとっさに答えを思いつくこともなく、結局答えたのがこれ。


「ガスが好きなんです」


そう答えた一瞬、自分でも何を言い出してしまったのかと驚いたし、面接官の方も少しあっけにとられたような感じで黙っていらっしゃって、なんと答えたらいいかわからない様子でした。今日の面接はこれで終わりだなと思いました。そんな突拍子もない答えをあとからフォローしようとしても後の祭りでした。


面接のほかにも専門の記述試験があったけど、いつものように筆記試験は良くできました。機械の4力、材料力学、流体力学、熱力学、機械力学の試験問題でしばらく、それから遠ざかっていたけれど頭の隅に追いやられた記憶を掘り起こして何とかできました。


結果は合格の人だけ1週間以内に電話で連絡するとのことでした。きっと落ちたなと思って少し安心していたら、半日も経たないうちに合格の電話をいただきました。2次面接は4月5日。3連戦後、一日開いての面接です。気力が続くかと先が思いやられます。


でも、よく受かったなぁ。誰でも受かるのかな、ちゃんと選考しているのかなと、今ではこの企業に疑問を抱いています。

|

« 面接3戦目 | トップページ | 初桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/1201052

この記事へのトラックバック一覧です: 面接4戦目:

« 面接3戦目 | トップページ | 初桜 »