« ○春○製薬のように… | トップページ | 自己分析中 »

2006年2月19日 (日曜日)

久しぶりの料理

ここ最近いい天気が続いてます。もうすぐ寒さも終わりになりそう。





昨日は先輩方の修論の発表があって、夜からは先輩方のお見送りパーティーということで、その準備のため同じ研究室の友達と歩いて日ざしが暖かい中をスーパーまで歩いていきました。歩きながらも、これで4月からは僕らが最上級生になるんだなぁとか、あと1年で卒業かぁ(たぶん…)なんてしみじみ思いました。友達とも4月からの研究室はどうなるとか、就職のこととかいろいろ話しながら歩いていきました。


パーティーじゃ僕が料理を一品作ることになって、料理が得意とか言ったっけ?、と思いながらも普段一人暮らしでたまに作っている得意料理を振舞うことにしました。


鯛を一匹丸ごと昆布で包んで、さらにそれを粗塩で包み固めてオーブンで焼くという豪快な料理。男の一人暮らしだから作業が少なくて簡単な料理ということでこの料理はよくやってます。料理に名前をつけていなかったけど、みんなは

塩釜焼き

といってたのでこれからそう呼ぶことにします。

使う魚もそうだけど、塩も大量に使うのでとても値段の高い一品です。昨日は普段の何倍も大きな鯛を使って、塩も3袋ぐらい使ってそこの深いフライパンからはみ出るほど固めた塩の中で、でかい鯛を蒸しました。

弱火で1時間半くらい。はっきり言って、いつになったら煮えきるのかまったくわからなかったので、いいにおいがしてくるまで待ちました。自分が作る料理はいつも偶然の産物だと思ってます。昨日は食べる相手が相手だけに火を止めるタイミングには慎重でした。

パーティー会場でガチガチになった塩の塊を叩き割ったらいい感じで鯛が煮えてました。自分が先に毒味をしたら塩がいい感じにしみこんでいて成功だとほっとしました。肉を食べることができない留学生の方にも好評でたくさん食べてもらえました。みんな何も好評で料理がうまいねとも言ってもらえました。でも、冷静に考えると僕はあんまり何も手を加えてないんだけどね。昨日のはきっと素材の味がよかったのだろうと思います。

|

« ○春○製薬のように… | トップページ | 自己分析中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/759699

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの料理:

« ○春○製薬のように… | トップページ | 自己分析中 »