« 新たなる目標 | トップページ | 帰ってきました »

2006年2月 8日 (水曜日)

交流

今日の企業の方との懇親には修士の学生に限らず、学部3年生も何人か来ていました。彼らを見ると、ちょうど2年前の自分の姿を思い出しました。

あの頃はほんの興味程度で行ったつもりが、いきなり面接の練習だといって自己PRをさせられたときには、かなりビックリさせられました。

本気で就活をやってたつもりではなかったので自己分析とかあまりやってなくて、即興で自己PRしたところ、これが企業の方に好評で、修士の方にもすごいねと誉められたものでした。

自分はかなりできるなとその時自信がついたけれど、その後にも何回か同じような状況に出会ったときにはまったくしゃべれずにあたふたしてしまって、また調子に乗りすぎてたなと深く反省しました。


いつも謙虚な気持ちでいよ…


今日、出会った学部生は、もしかしたら4月から僕の研究室に配属されるかもしれないと思っていろいろと話しかけてみました。就職のこととか、研究室の選び方とかいろいろと相談に乗って自分なりのアドバイスはしてみたけれどどうだったかな。自分も学部生の頃に同じように修士の先輩に相談に乗ってもらって、とてもためになったのでその伝統を引き継ぐつもりでやってみたけれど…


やっぱり、学部生の話を聞いたらうちの研究室は大人気みたいでした。何しろ、うちの研究室の教授はものすごい人だからね。学部生もその教授に特別なオーラを感じると言ってました。そんなすごい先生のもとで研究やってるんだからもっとがんばらなければと改めて思い直しました。

|

« 新たなる目標 | トップページ | 帰ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/652299

この記事へのトラックバック一覧です: 交流:

« 新たなる目標 | トップページ | 帰ってきました »