« 執念で得たもの | トップページ | 新たなる目標 »

2006年2月 4日 (土曜日)

先輩来る

今日は寒い寒いと思ってたら道路の水たまりに氷が張ってた。
大人げもなく、つま先で氷の上を突っついたり、踏んだりして一人遊んでました。

今日は、研究室を卒業された先輩が遊びに来られました。ちょうど先輩が働いていらっしゃる会社が僕の志望する会社でもあったので、いろいろとお話を聞かせていただきました。その先輩は今、宇宙ステーションのモジュールを造っていらっしゃるそうです。それ聞いただけでも、めっちゃかっこいい!!あ~、自分もそんなかっこいい仕事したいなぁとしみじみと思いました。やっぱり宇宙の仕事は大変そうでした。それに日本の宇宙産業にはあんまり開発とかやるだけのお金がないらしくって、お金がない、お金がないと言っていらっしゃいました。

今日、お話をうかがって自分の行きたい企業がほぼ決まった感じです。その企業は、僕の人生において最もつながりの深い企業だと以前から思ってました。まだ、その会社には就職したわけではないですけど、とても運命的なものを感じています。
詳しいことはいつか、この日記で。

|

« 執念で得たもの | トップページ | 新たなる目標 »

コメント

何かめっちゃ格好いいね。

確かに日本の宇宙産業は世界的見ても少し遅れてるように思うけど、Quapuaみたいに夢を持った人にそう世界を切り開いていってもらいたいと思うね。

頑張ってね。

いつかの日記楽しみしています。

投稿: ちかとも | 2006年2月 5日 (日曜日) 午後 07時36分

ちかともさん、ありがとう!!

今は、自分の夢に向かって毎日を大事に生きています。自分の将来には大きな希望を感じています。しかしそれと同時に大きな恐怖も感じています。

もし、その夢のスタートラインに立つことができなかったら自分は一体どうなるものかと。でも、この日本の宇宙産業を支えていくのは自分しかいない、そう勝手な思いを抱くことで何とか生きています。

投稿: Quapua | 2006年2月 5日 (日曜日) 午後 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/612048

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩来る:

« 執念で得たもの | トップページ | 新たなる目標 »