« 節分の思い出 | トップページ | 先輩来る »

2006年2月 4日 (土曜日)

執念で得たもの

今日は一日中あることでパソコンの画面をにらみ続けていました。はたから見れば、株でもやっているのだろうかと思うほどじゃなかったかと思います。

今月9日から10日にかけて、ある企業の説明会に参加するためにひたたび上京します。たった1社の企業説明会のために高いお金使って東京に行くのかと思うと、なんだか損した気分になって行くのやめようかなと思っていました。ところが、偶然にも志望度の高い企業の説明会が同じく東京で、しかも参加できそうないい時間帯あるということを知ったので、いいチャンスだと思って早速予約をすることに。ところが、情報を仕入れるのが遅かったためかすでに満員で締め切られていて、キャンセル待ちの状態でした。キャンセル待ちといっても、いつ席が空くのかわからない状態で、全国の学生とほんのわずかな席を奪い合わなければならないので、到底参加することは無理だろうなと思っていました。でも、とにかく1社だけのために上京するのは嫌だったので、なんとしても予約を勝ち取ろうと思って、ネット上の予約画面をじっと見ていたのでした。

何回もその企業のサイトを開いては予約画面上で、何十分かおきに更新ボタンを押しまくって、予約ができるようになってないか確認しました。だけど、一向に予約できそうにない。できたと思っても、他の日にち、時間帯であったりとなかなか自分の希望する時間が空きませんでした。

もういいかなと思ったやさき、ようやく予約可能になったのですぐさま予約を完了しました。思い返すと、自分はなかなか執念深いなと。普段はあまりそんなこともなく回りに流されるような感じだと思うですけど、ここまでやるとは思いませんでした。それだけ、その企業への志望度が高いのかも。せっかく参加できるようになった説明会ではいい収穫を得て帰ってきたいと思います。

9日は初めて夜行バスなるもので上京します。バスの中で一夜過ごして、朝6時には最初の説明会がある横浜に到着します。そこから数時間、朝っぱらから説明会が始まるまで何をしようかと今、途方に暮れています。

|

« 節分の思い出 | トップページ | 先輩来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/604793

この記事へのトラックバック一覧です: 執念で得たもの:

« 節分の思い出 | トップページ | 先輩来る »