« 納得いかない事 | トップページ | 執念で得たもの »

2006年2月 4日 (土曜日)

節分の思い出

今日は節分でしたね~。

毎年、節分になるといつも思い出すのは、子どもの頃の我が家の節分事情。僕の実家では、節分の日には豆だけじゃなくて、お菓子とお金も一緒にまいてました。お菓子とお金をまくんだから当然、外にはまきません。座敷に一家全員が集まって、部屋を暗くした中で両親が豆とお菓子とお金をまいて、それを僕と妹で争って必死で拾うといったことをやってました。あんまり必死になってやってたもんだから、ふすまとか破ったかな。こんな壮絶な家庭にはきっと鬼も恐れをなして、寄りつかなかっただろうね。

ところで何でこんな節分になったんだろうと思うだろうけど、両親が言うには、思い出作りのためだそうです。確かに、こんなインパクトのある行事は今になっても忘れることができないです。なかなかうちの親も考えたなと思います。ちなみにこの行事は、母親の家で昔からやっていたことらしい。それを母親が引き継いで僕らが子どもの頃にやったというわけです。こんな楽しい行事は、ここで終わらせるわけにはいかないと思うので、できれば、この奇祭を次の代にも残したいなと思います。

|

« 納得いかない事 | トップページ | 執念で得たもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/604378

この記事へのトラックバック一覧です: 節分の思い出:

« 納得いかない事 | トップページ | 執念で得たもの »