« 面接の結果 | トップページ | 面接の様子 »

2006年1月15日 (日曜日)

宿題

今日は朝早くから研究室に行って、今までずっと宿題をやっていました。昨日、同じ研究室の友達が宿題のやり方がわからないということで何回かメールのやり取りをして教えてあげてたんですけど、メールだと伝えにくいこともあったので今日、一緒にやることにしました。自分もわからないところとか、結果に自信がないところとかも出てくるだろうし、一人でやるよりも二人でやったほうが教えあったりして効率もいいだろうし、楽しいと思ったので。

宿題は燃料を燃やしたときにどんな化学物質が出てきたり減ったりするかとか火炎の温度が何度かというものをパソコンで計算して表にしたりグラフにしたりするというもの。計算といってもそんなに難しいものじゃなくて、ただ数字をいくつか入れてやってボタンをポチッと押すだけで結果が出てくるようにあらかじめプログラムされているソフトを使うだけのこと。理屈をあまり理解していなくてもできるんだけど、出てくる結果のデータ量が膨大で、一瞬にしてやる気をなくさせられそうでした。しかも、出てくるデータは表にしたりグラフにしたりするのには使いずらい形で出力されるので、まずはそれをどうにかしなければならない。その作業を、今日は友達とあーでもないこーでもないと悪戦苦闘していました。

そんなことをやっていると、後輩がいいことを教えてくれました。データの処理にはエクセルを使っていたんですが、後輩が教えてくれたのはエクセルの「マクロ」というものを使うと、今まで何時間もかかってやっていたルーチンワークがたった数秒で終わってしまうというものすごい技。一気に、暗かった未来がぱっと明るくなって今日中に終わらせるぞという意気込みがわいてきました。

後輩に教えてもらっていなかったら廃人になるまで同じ作業を永遠に繰り返していたところでした。持つべきものは優秀な後輩だなと思いました。おかげで今日中に僕の首を絞めるものの一つをあらかた終わらせることができました。

|

« 面接の結果 | トップページ | 面接の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/348358

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題:

« 面接の結果 | トップページ | 面接の様子 »