« 久しぶりの | トップページ | インターンシップ1日目 »

2006年1月24日 (火曜日)

パニック

今日の合同説明会では同じく就職活動をしている学生の模擬面接を見る機会がありました。

2人の人がみんなの前でやっていたのですが、2人とも自分の考えとか質問に対してはっきりと答えているのを見て、すごいなと思う反面、まだまだ自分はあれほど上手く話せることはできないだろうなとかなり落ち込みました。面接では噛まずにすらすらと話す必要なんてなく、自分の意見をちゃんと言うことができ、面接官の人とコミュニケーションが取れればいいっていうことは分かるけど。

この前受けた自分の面接ではどうだったのだろうと疑問に思います。自分ではあまりいい出来ではなかったと思うのですが、他人の目から見るとどうだったのだろうと。僕は自分に対しては常に厳しくしているので、自分のことについては過小評価しすぎるところがあります。そのため、自分と友達などとを比較して自分のほうが劣っているなとか考えたりしてよく落ち込むことがあります。しかも、僕の回り、友達には自分の考えをしっかり持って行動に移せる人とか自分の将来に向かって今のうちからいろんな経験をつんで自己成長を目指す人など、とてもできる人ばかりが多いのでなおさらです。そんな友達と付き合っていく中で僕は非常に刺激を受けて自分もがんばろうと思い、自分でも成長を感じることもあるのですが、その反面みんなのすごさに圧倒され落ち込んでしまうこともあります。

今日の模擬面接を見ていて自分の自己PRについてもう少し考える必要があるなと感じました。もう少し上手く自分のよさを表現できないかと。でも、考えれば考えるほど深みにはまってしまって、ついには自分にいいところなんてあるのだろうかと思うようになりました。もう、訳がわからない状態です。長所・短所についても同じ。短所はいくらでも見つかるけど、長所はなかなか見つからない。長所ってなんだろう?見つかったとしても、これって長所って言っていいのかなと不安になります。

こりゃぁ、就活パニック。今、ちょっと苦しい。

|

« 久しぶりの | トップページ | インターンシップ1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23922/477018

この記事へのトラックバック一覧です: パニック:

« 久しぶりの | トップページ | インターンシップ1日目 »